読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきフレーバー

2007年9月24日。最高のクラスメイト9人に囲まれた“永遠に卒業しない学校”に入学。

履歴書

名前  しらゆき

出身地 埼玉

誕生日 6月1日

略歴

2005年 

野ブタ。をプロデュース

 ・山下くんと亀梨くんにハマる

 ・中島裕翔くんが気になる

 

2006年 

KAT-TUNデビュー

 ・亀梨くんの舌打ちに心臓をやられる

 ・初めてのジャニーズショップ

 

2007年 

花より男子2

 ・ものすごい勢いで松潤にハマる 

探偵学園Q

Hey!Say!7(期間限定ユニット)デビュー

⇒Hey!Say!JUMPデビュー

  ・ものすごい勢いで山田担になる

  ・UMPを購入し、ふと裏面を見ると

      「な……中島裕翔だ………」

 

2008年 

『Hey!Say!JUMP Spring Concert 2008』

 ・母親と行き、山田うちわ購入

 ・伊野尾と有岡と薮の区別がつかず

『一ポンドの福音』『先生はエライッ!』

古畑中学生』『スクラップ・ティーチャー』

 ・怒涛の山田ラッシュ

 ・ちなみにこの時の呼び方は「涼くん」

 ・誰だ

 ・のちに現れる奥村涼(伊野尾慧)に笑いをこらえられない理由がこれ

知念侑李、声変わり

 ・声変わり後の方が実は好き

 

2009年  

NYCboys結成

 

2010~2011年  

JUMPから離れる

 ・理由はいろいろあるけど、やっぱりNYCが大きかったです

 ・中山優馬は大好きです。関西弁最高。

 

2012年  

山田、裕翔、知念さんが堀越卒業

『理想の息子』

 ・ドラマは見るものの再熱せず

 ・スパデリも買わなかった

 ・しかし、あらゆる音楽番組での例のゆとやまには大興奮

   

2013年  

『ミステリーヴァージン』

 ・山田ソロデビューに大ショック

『Come On A My House』

『Ride With Me』

 ・五年ぶりにJUMPのCDを購入(JUMP離れ終わる)

 ・カモナメイキングで完璧に落ちる

 ・伊野尾を認識する

 

2014年  

『AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ』

『なるようになるさ』

 ・伊野尾の可愛さに目覚める

『弱くても勝てます』

 ・裕翔くんの可愛さを再認識

『Live With Me in TokyoDome』

 ・五年ぶりの生のJUMP

 ・成長ぶりに思わず泣く

 ・知らない曲(カップリング等)があったのが悔しく、曲を全て揃える

『Myojo 山田涼介一万字インタビュー

裸の時代~僕がJr.だったころ~』

   ・激しく泣く

 ・二週間ほど落ち込む

 ・(注:未だに立ち直れない)

『Smart』

   ・成長に泣く

 ・伊野尾にやられる

 

ということで、今に至っています。

初めは裕翔くんが好きでした。

山田担がブレたことは一度もなく、

裕翔担になったことは一度もありません。

でも裕翔くんがいなかったら、

わたしはJUMPを好きになっていなかったと思います。

 

2009年から2012年の3年間

JUMPを追わずにいたことについては

またそのうち、記事を書こうと思います。

うちわを買うなら山田くんだし、誰担?と言われたら山田担と即答しますが、

Hey!Say!JUMP全員が大好きです。

 

とりあえず何が言いたいかって言うと、

JUMPちゃんわちゃわちゃしてて可愛いです。