読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきフレーバー

2007年9月24日。最高のクラスメイト9人に囲まれた“永遠に卒業しない学校”に入学。

ニューシングル「ウィークエンダ―/明日へのYELL」感想

感想 CD

こんばんは。しらゆきです

 

遅くなってしまったんですが、「ウィークエンダ―/明日へのYELL」をようやく聞いたので、

感想を書いておこうと思います♪

 

*「ウィークエンダ―」

 始まり方がすごく好きな曲です!まさにウキウキしますね

 ちょっと訳のわからない歌詞も(笑)、聞いてるだけで明るくなれる大好きな曲です。

 有岡くんのラップが可愛い!口ずさみたくなりますね。

 あとサビを聞くと踊りたくなる!

 最後の「君へやっと 辿り着いた スイートアンサー」のときの山田くんの声が好きです。

 

*「明日へのYELL」

 聞けば聞くほど水ヤンにぴったりな一曲。

 振り付けも衣装も明るく爽やかで、まるで裕翔くんのような曲……!

 PVで、最初は山ちゃんがセンターなのに、

 最後は裕翔くんがセンターにいるのがすごく好きです。

 ダブルセンターとは行かないまでも、ふたりが高めあえる存在なんだと実感しますね。

 是非PVも見ていただきたい!

 

*「Though the night」

 これはまたJUMPぽくない曲ですね……!

 雰囲気としては「Come back…?」に似ているかなと。

 こういう、英語の多いかっこいい曲も実は似合うのがJUMPのすごいところ。

 ライブで是非踊っていただきたい……。

 でもこの曲、カラオケじゃ歌えませんね!(笑)

 

*「レインボーキャンディーガール」

 作詞が亜美さんという時点で期待しかなかったんですが……

 かわいい!!!!(笑)

 やっぱりJUMPはこういうところに落ち着いちゃうのね(笑)

 「School Girl」とか「Oh! My Jelly!」とか、女の子に振り回される系の曲が似合いますよね。

 可愛い曲には有岡くんの柔らかい声がぴったりですよね!

 「しかたないなあ……」

 

*「ただ前へ」

 まさかジャニーズの曲で泣くとは思いませんでした(笑)

 7は声音からしても、こういうメッセージ性の強い歌詞が似合うし、

 すごく思いが伝わってきますよね。

 歌詞だけだと安直だと思われそうだけれど、曲を聞くと、4人の声が本当に優しくて、

 とっても元気をもらえるんですよね。

 「大丈夫だよ」って言ってもらえてるような気持になります。

 実は弓道の昇段審査に落ちた帰りに初めて聞いたんですが、

 ほんとに大泣きしてしまいました。

 ありがとう。この曲、一番大好きです。

 

*「スーツデイズ」

 こ う 来 た か ! ! ! (笑)

 いやー、楽しみにしてたんですけど、なるほど、思ったよりかなり良かったです(笑)

 「スクールデイズ」はすごく切なくてキュッとなるんですが、

 こっちはなんか明るくて応援したくなりますねー。

 でもカラオケじゃ歌えないな……サビが混ざっちゃう(笑)

 BESTはこの方向性でいくんですか!いいんですか!いや楽しいけど!!