読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきフレーバー

2007年9月24日。最高のクラスメイト9人に囲まれた“永遠に卒業しない学校”に入学。

JUMPのなかに第二のテゴマスが出来ればいい

雑記

こんにちは。しらゆきです。


タイトルの通り、ふと思いついたことを書き連ねていきます。

アルバム・smartでユニット曲に初挑戦したわけだけれど、
(音源化は初めてという意味で。JUMPは未収録のユニット・コンビ・ソロ曲を音源化しなさすぎです)
なんとなく考えていたんです。


JUMPのなかに第二のテゴマスが出来ればいい

以下、しがないオタクの妄想で構成されてます。ご注意。








「歌うま」で売り出すなら薮くんは欠かせないと思う。問題はもう一人だ。
可能性があるのは三人。



①伊野尾慧

これが一番推せる。♪t♪のときのように、伊野尾さんがピアノを弾いて、薮くんが歌うというスタンス。
ジャニーズにはなかなかないスタイルなので珍しくて良いと思う。
伊野尾慧のブレイク=JUMPのブレイクだと個人的に信じているので、もしもこのコンビが成功すればJUMPにはものすごい光が浴びせられることだろう。
問題点を上げるなら伊野尾慧がテキトーだということ。いつもだけど。
そしてそんなテキトーアイドル伊野尾慧とほんにゃりアイドル薮宏太が出会うと、どちらかがしっかりする…ことはなく、いのやぶワールドが炸裂してしまう。頭を抱えるしかない。
そのぽわぽわが吉と出てくれれば、JUMPらしさを体現化する二人が頑張ってくれるだろう。



②山田涼介
おそらく声の相性は抜群。グループ1と言っても過言ではない。
悲しいラブソングとか歌ったら一発だと思う。
でもこれはちょっとやめたい。発案しておいてなんだがやめたい。なぜかというとただのイケメン二人組になってしまうからである。
テゴマスの何がいいって、毛色の違う二人の綺麗なハーモニーと組み合わせの意外性が良いのだ。
山ちゃんと薮くんは顔の系統が似ているし、これじゃ顔面偏差値の安売りだ。あと山ちゃんのちっちゃさが露呈する。山田担としては避けたい。書いておきながらなんだけど、却下。



八乙女光

案は三つとか言っておきながら山田涼介をちゃっかりカウントしない。そんなことは良いのです。
Jr.時代からのコンビ、泣く子も黙るシンメコンビやぶひか。ジャニヲタからすれば王道の組み合わせだけど、そんなに詳しくない人からしてみたら、毛色の違う高身長青年二人組なのではないだろうか。顔立ちもずいぶん違うし。
おちゃらけに見えてしっかり者八乙女光と、しっかり者に見えてぽわっぽわの薮宏太。この二人は表裏一体のような気がします。
作曲・八乙女光、作詞・薮宏太の曲がぜひ聞きたいです。tears and smileをもう一度。おそらく「愛のかたまり」並の名曲が生まれることでしょう。
問題点を上げるなら、楽器が足りない。デュオとして売り出すには八乙女くんのベース技術がもったいないなー。



③知念侑李

ここは高木くんとか裕翔くんと随分悩みました。いっそぜんぶ書いちゃえ!と思ったんですが、super super nightを聞いたらああ、知念くんだな、と思ったので。
高木と裕翔くんは背が高いっていうのもあるんですけどね、なによりやぶちねさんは声の相性がいいと思います。最近は歌割りが細かく、かつ平等化してるのではっきりとは言えませんが。
薮宏太のほんにゃり感を知念さんがしっかり取り扱ってくれたら良いと思います。この二人はたぶん知念さんが裏で取り仕切ります。それがいい。
あとは身長差ですね。薮さんの大きさを知念さんが際立たせ、知念さんの小ささを薮さんが際立たせる。最高の一言でしかありません。
この二人が歌うミソスープの音源を事務所に持っていきたい。いや持ってないけど。



ということでオタクの痛い妄想でした。でもこれ実現したらかなり最高の企画だと思うんだ。どうだろう。だれか事務所のジュリーさんとかの目に止まってくれると嬉しいな。


ちなみにデビューするなら、

①i-yabu
②やぶひか。
③Nineteen(身長差19cmなので)

こんな感じのコンビ名で。
いかがですか、ジュリーさん(見てない)