読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきフレーバー

2007年9月24日。最高のクラスメイト9人に囲まれた“永遠に卒業しない学校”に入学。

セカンド・ラブ 感想

他グループ 感想

こんにちは!しらゆきです。

 

昨日の夜見た、セカンドラブの感想を置いていきます。 


金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」|テレビ朝日

 

金曜の夜、あなたは恋に溺れる」……とのことで。

その目論見通り、うっかり溺れています(笑)

 

 

 

まずは亀梨和也くん演じる、コンテンポラリーダンサーの平 慶くん。

「才能はあるけど、席がない」という言葉に少し辛くなります。

亀梨くんは、自分では、

僕は自分の写真を見て、色気を感じたことがないんです。

なので、大人の恋愛を描くこの作品への出演が決まった時は

「僕で大丈夫ですか?」と思いました(笑)。

亀梨和也さん、深田恭子さん、番組プロデューサーコメント|金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」|テレビ朝日

 と言っていましたが……「いやいやいやいや」という感じ(笑)

もうね、色気がね、すさまじいです。

ダンスのシーンも、しなやかな動きがきれいで、そして色っぽい(笑)

スヌード付けてるだけであんなに色気を出す人が他にいますか?

敬語とタメ口を混ぜて話す慶くんの、年下肉食感が半端じゃないです。

亀梨くんの何が色っぽいって、目元ですよね……まつ毛と流し目……。

 

 

 

さらに深田恭子さん演じる西原 結唯さん。こちらは高校の物理教師ということで…。

白衣が!すごく!似合います!!!こんな先生いないよ!!!!

あだ名が「西ブー」なのはなんでなの……と思ったら、

「ブー」は「Virgin」の「ブイ」が訛ったもの

キャスト|金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」|テレビ朝日

だそうです。たしかに女子高生のつけるあだ名ってこんなものよね。(女子高生談)

もともと深田さんのファンなのも相まってか、もう、とんでもなく綺麗。

「好きだったらわたしを抱いて」

 

なんてことを言い放つんだ!!!!!

深田恭子!!!!!!

 

 

 

 

 

とにもかくにも毎週の楽しみになりそうです。

〈昼メロ〉ならぬ、〈夜メロ〉を目指すというこのドラマ。

お互い、「好き」なわけじゃない。ただ居場所を探してる。その恋が切ないです。

雰囲気としては「たった一つの恋」を継承した空気がちょっぴり漂う。

切ない恋好きとしてはたまらないドラマです。

適度な(過度な?)お色気シーンもありつつ……。

 

そういえばもう一つの見どころは、結唯さんの不倫相手・高柳先生。

なんとあの生瀬勝久さんが演じてらっしゃいます。

そう、「ごくせん」で教頭役を演じた生瀬さん!!

亀梨くん・生瀬さんの「ごくせん」振りの共演ですが、なんと教え子飛び越して恋のライバルです。この二人もたのしみ!!

(生瀬さんは「学校のカイダン」でも教頭ですよね…教頭顔なんでしょうか)

「ごくせん」を今見たら、きっと懐かしいんだろうな~……。

様子がおかしかったころの高木くんがまた見たいです。あと桐山くんたちもね。

とりあえずお家にある「ごくせん THE MOVIE」を見ようと思いました。

 

 

とにかく、これからも毎週見ていきます!

自担だったらどうだったろう……と思いながら感想を読んでいましたら、ハイフンのみなさんのメンタルの強さ・愛の深さに脱帽です。

主題歌「Kiss Kiss Kiss」はもちろん、挿入歌「白い季節」もいい曲だったので、

TSUTAYAでレンタルするしかなさそうです(笑)

 

それでは、また!