読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきフレーバー

2007年9月24日。最高のクラスメイト9人に囲まれた“永遠に卒業しない学校”に入学。

自担グループが24時間テレビパーソナリティーになった夜のジャニオタプレイリスト10曲

 

こんにちは!しらゆきです

昨日は混乱した記事を書いてすみませんでした(興奮しか伝わらなかった)

 

色々語ったり、喜んだり、どんな記事にしようかと思ったんですが、昨晩作ったプレイリストですごく泣いたのでそれを紹介しようかなと思います。

感情が表現できなくて曲紹介をする変なテンションですみません。

 

 

 

 

1、Star Time / Hey!Say!JUMP

果てしない愛しさは この心に確かに生まれる

JUMPの中でとびぬけて好きな曲。星たちの下で歴史を刻むJUMPが始まった曲です。

デビュー当時の、若さいっぱいの少しぎらついた歌声が懐かしい。

愛、とか生命、とか、24時間テレビとリンクするようなところも多いので素敵だなと。

もうすでに一曲目で涙腺をやられる。

 

 

2、I’ll be with you / KAT-TUN

今は思いきり涙流せばいい 何も言わないで

言われた通り泣きました。

わたしが初めて買ったKAT-TUNのシングル「Signal」のカップリング曲。買った当時はそんなに聞いてなかったんですけど、KAT-TUNとバラードの無限の可能性を感じます。

 

 

3、つなぐ手と手 / Hey!Say!JUMP

きっと僕らは互いの弱さを知るからこそ 

手をつなぎあうのだろう 

言わずと知れたつなぐ手と手。コンサートではなかなか聞けなくて寂しいばかりですが。

今回の24時間テレビはテーマが「つなぐ」だそうで、真っ先にこの曲を思い浮かべた人も多いようです。

心がほっこり。良い曲。

 

 

4、花えがお / Hey!Say!JUMP

今日という日が明日への架け橋になる

目の前の未来への道を 共に行こう

JUMPが、ファンに向かって手を伸ばしてくれるような歌。山田くん作詞。

「共に行こう」って単語が山田くんらしい。

誰にでも、「一緒にいこう」って言えるような、そんなグループのよさが伝わってきて好きです。

 

 

5、BON BON / Hey!Say!7

かなう希望や消えぬ思いを 切に願ってる

Star Timeと並んですごく好きな曲で、なにかあった時に聞きたくなる。

優しい曲なんです。一人じゃ輝けない、傷つくこともできないって。分かち合う愛しさを大切に思うって。もうこんなに優しいグループある??????ないよ……どんな仲間思いだよ……週刊少年ジャンプかよ……

 

 

6、曇りのち、快晴 / 矢野健太 starring Satoshi Ohno

「こんな筈じゃない」 逃げた心を
もう一度 あの日の 希望の色で満たしてよ

個人的にすごく好きで、そしてすごく山田さんを彷彿させる歌詞。

大野くんの歌唱力には脱帽です。前向きで明るくて歩き出そうと思える歌。

もうなんかこの辺で感情の高ぶりがピークでハイになる。こっから先ずっと泣いてた。

 

 

7、フルスイング / NEWS

二度と戻ることのない日々を憂うより

少しでも少しでも 明日を願おう

NEWSさんのシングルを借りている中で、すごくすごく好きな曲。絶対一度は聞いてもらいたい。

夢を追いかけることがどんなにつらくても、フルスイングで立ち向かう。

メインパーソナリティーはNEWSさんがいいなあなんて思っていたから、どうぞ今後パーソナリティーをやるときは、この歌を歌ってください。

 

 

8、DREAMER / Hey!Say!JUMP

目の前の扉開こう

新しい世界に今 会いに行こう

ひとつずつひとつずつ扉を開けていくJUMPが重なって目頭が………。

薮くんの作詞の才能が怖いです。

 

 

9、Thank You ~僕たちから君へ~ / Hey!Say!JUMP

こころひとつになる 瞬間を

かさねるたびに 愛がうまれる

 

この曲はいつもずるいよなーと思いながら聞いてます。もう何も言えない。

この辺もうぐしぐし泣いてます。

 

 

10、愛なんだ / V6

つらいときでも愛なんだ

できるなにかが愛なんだ

もう24時間テレビの最後にこれを歌われたら泣くしかないじゃないですか。

愛です。愛なんです。結局なにもかも愛なんだ…………。

「YEAH!!」って聞きながらぐしぐし泣いてました。テンションが変。

 

 

小学生のとき「学校へいこう」を見ていた自分よ想像できたか、あなたの好きなJUMPはいまその番組に出ている大先輩V6さんの胸を借りて24時間テレビのパーソナリティーを務めようとしているよ。

V6さんありがとう。多分V6さんがいなかったらJUMPは選ばれてないと思います。そしてよろしくお願いします。

 

不満もあるし(ぶいさんに花を持たせたかった)、悔しさもあるし(JUMPの綴りが広まってないことからもわかる知名度不足)、それでも、決まった仕事はちゃんと応援したいと思います。

とってもとっても大きくなって帰ってきてください。 

 

 

YEAH!!!!! 

そうなんだ!!!!!!

きっとここから愛なんだ!!!!!!!!!